病気予防

体の一部

「便秘症で何日も便が出ない。
週に1回出ればいい方」という話をよく耳にします。
とくに女性に多いですね。
食べたものは胃で消化され、小腸、大腸を通って便として排泄されます。
小腸では栄養を吸収し、大腸では水分を吸収します。
この大腸に留まっている時間が長いと、水分がどんどん吸収されて硬くなり、排便時に辛い思いをすることになります。
便秘だから仕方ない、と思って放置し...Read More

タイプ

トイレに行く

テレビのCMなどでもおなじみの「乳酸菌」ですが、実はいろいろな種類があります。
よく聞くブルガリア菌、カゼイ菌などがそうです。
ビフィズス菌も、別物と思いがちですが、実は乳酸菌の一種です。
最近では、BE80やLG21といった、記号で表示されているものもよく見かけます。
また、医薬品でも入手することができます。
「ビオフェルミン」が有名ですね。ドラッグストアやスーパーで買うこともできますし、医療機関を受診し...Read More

お通じ

公共のトイレ

大腸は蠕動運動という波打った動きによって便を肛門の方向に送り出しています。
その途中で大腸に狭窄と呼ばれる狭い部分があると、便の動きがそこで止まってしまい、滞留してしまいます。
その状態を腸閉塞、またはイレウスと呼び、排泄がうまくいかないことによる食欲低下が出たり、滞留物が増えると腹の張りや痛み、吐き気を感じることがあります。
病院に行くとレントゲン写真で...Read More

オススメリンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031